もし失敗というものがあるのなら
夢の向こうに彼女を置いたのが
ぼくの唯一の失敗だったのかもしれない
彼女のことよりも何よりも
とにかく自分が信じてきた
夢ばかりを追ってきたのだからだ

もし成功というものがあるのなら
夢のこちらに彼女を置かなかったのが
ぼくの唯一の成功だったのかもしれない
この一途な性格ゆえに
彼女のことばかりに人生を捧げ
夢に目が行かなくなっていただろうからだ



IMG_0739